シミの悩みはレーザーで解決できる~ビシビシ美容術~

美容外科の医療用レーザー

スキンケア

コンシーラーの注意点

顔のあざはコンシーラーの化粧品である程度までは隠すことができる。コンシーラーを選ぶ時には、顔の肌の色と類似している色のコンシーラーを選ぶことが大事なポイントになる。しかし、大きなあざはコンシーラーで隠すことはできないので注意が必要である。美容外科では、あざのレーザー治療が行われており、顔のあざを消すことができる。コンシーラー等の対症療法ではなく、あざそのものを消すことができるため、根本的なあざ治療になる。美容外科のレーザー治療は、あざの種類によって使用するレーザーを使い分ける。どのような種類のあざでも消すことができ、メスを使わないので顔に傷跡が残ることはない。レーザー治療は顔のシミの解消にも効果的で、シミや顔の黒ずみを解消して、透明感のある美肌にすることができる。

医療レーザーのメリット

美容外科では医療レーザーを使った美白ケアの施術が行われている。レーザー治療は顔のシミ取りやあざを消すことができ、シミやあざの原因のメラニン色素を除去することができる。美白ケアは美白化粧品によっても可能であるが、敏感肌の人は刺激がきつい美白化粧品を使用することはできない。美容外科のレーザー治療は、美白化粧品を使えない敏感肌の人でも可能である。美容外科のレーザー治療の最大のメリットは、シミ取りの効果が優れていることである。レーザーは皮膚の真皮層にまで達するので、表皮だけでなく真皮層のメラニンも解消することができる。美白化粧品によるシミ取りは効果が出るまでに時間がかかるが、レーザー治療は即効でシミ取りをすることができる。即効性があることも、レーザー治療のメリットである。